8/4 鯛ゲーム

真鯛…1~6尾 0.4~2.4kg

ゲスト…ハナダイ、イナダ、ヒラメ、カサゴ、ガンゾウ

鯛ラバ・ジグの鯛ゲームでした。

普段はエサ中心のお客様でしたが、初めて巻き倒しました。結果、中弛みはあるもアタリに恵まれ今日も終盤までなんとか拾えました。

2.4kg、1.4kg

の型物2枚にブレイクもあり、巻き物を信じれるようになったのが良かったです。

おそらく次の機会にはタックルも揃えてくることでしょう。新たな巻き師の誕生の瞬間でした。

8/3 ひとつテンヤ

真鯛…5~8尾 0.4~3.6kg

ゲスト…ハナダイ、イナダ、ヒラメ、メバル、ソイ、カサゴ、マゴチ

凪で風が心地良いひとつテンヤでした。

到着早々に型物ゲットでしたが、暫くは潮がカッ飛びアタリが取りづらかったです。潮が落ち着いてからは終盤までアタリ途切れず楽しめました。

3.6kg、2.4kg、1.8kg、1.1kg

と型物が皆様に行き渡ったのも良かったです。

目まぐるしく変わる鯛のご機嫌を損ねないよう、明日も頑張りましょう。

8/2 キャスティングゲーム

カツオ…1~3尾 2~4.2kg

沖のキャスティングゲームでした。

早々に目の前で跳ねたのですかさず投げるもミスバイト…そして行方不明に…。

そしてイルカウォッチングスタート。

ひたすらクルージングで漸く出会えた鳥山、カツオのナブラは最高でした。

その後はイルカすら居らず、ただのクルージングで終了。

海風に当たってるだけで良い人のみ、チャレンジお待ちしてます。

7/31 鯛ゲーム

真鯛…1~6尾 0.5~2.7kg

ゲスト…ハナダイ、ワラサ、イナダ、ヒラメ、メバル、カサゴ、イシガレイ、ガンゾウ

鯛ラバ・ジグの鯛ゲームでした。

朝から炎天下でしたが、先日の台風がシャッフルしてくれたおかげでアタリも魚種も豊富に楽しめました。

2.7kg、2.5kg、1.6kg、1.5kg、1kg

と型物にも恵まれ久々に巻き甲斐のある一日でした。

暫く凪も続きそうなのでチャンスを掴みましょう。

そして海の上でも焦げる程暑いので、水分は普段より多めに持参して下さい。

7/28 ジギング&キャスティングゲーム

ワラサ、イナダ、ヒラメ、マハタ、メバル、ソイ

根周り主体のジギング&キャスティングゲームでした。

朝のうちは豪雨に風、それでも早々青物の型は見れたので滝に打たれながらシャクり続けてました。

流す度に何かしらのヒットはあるので飽きずに楽しめたのが良かったです。

お客様がユーモラスで朝からお腹痛くなるぐらい笑わせてもらいました。

7/26 ひとつテンヤ

真鯛…船中1尾 0.4kg

ゲスト…ハナダイ、イシガレイ、カサゴ、ガンゾウ

灼熱のひとつテンヤでした。

良いのは天気だけで、潮も流れず魚のアタリもサッパリでTの気配もサッパリ…。奇跡的に顔を拝めた程度でした。

それでもこの日差しと青空があれば浮かんでるだけで気持ち良いのが救いです。

台風は遠慮したいところですが、シャッフルに期待しましょう。

7/20 ひとつテンヤ

真鯛…1~3尾 0.4~1.5kg

ゲスト…ヒラメ、マゴチ、カサゴ、トラフグ

ひとつテンヤでなんでも釣りでした。

凪と天気は最高、潮だけが緩く探りづらくも本命に拘りが無く、五目も達成で楽しく釣りが出来ました。

釣れるサカナを存分に釣れば、後は美味しく頂くだけです。

大鯛狙いなども良いですが、何よりもその日の釣りを楽しめる事が一番ですね。

7/17 鯛ゲーム

真鯛…1~3尾 0.4~2.3kg

ゲスト…ハナダイ、ヒラメ、ワラサ、マハタ

鯛ラバ・ジグの鯛ゲームでした。

開始早々に2.4kgが見れたものの、暫くすると潮がどんどん緩くなり糸も真っ直ぐとやーな雰囲気…。

案の定、空も魚もスッキリしてしまいある意味清々しい一日でした。

今日から暑さが続くようなので、船長と同じくすぐ泳ぎたくなっちゃう方は海パン持参でお願いします。笑

7/14 ひとつテンヤ

真鯛…0~1尾 0.6~1.2kg

ゲスト…ハナダイ、ヒラメ、イナダ、ガンゾウ、トラフグ、イシガレイ

陽気なメンツでひとつテンヤでした。

序盤の凪てる時間はそれなりにアタリがありましたが、風が吹き出してからは忘れた頃に何か釣れるかなで終わってしまいました。

相当なゴロンゴロンに加えて、雨風は増すばかりでしたが、断念したマゴチの型まで見れて楽しく釣りが出来たのが良かったです。

こんな雨風ウネリのジャンクなコンディションでも、ナニかを持って、楽しさに変えてイキましょう。

7/13 ジギング&キャスティングゲーム

ヒラマサ…0~1尾 2.4kg

ワラサ…1~3尾 3.2~3.6kg

イナダ…多数

サゴシ…オカズに少々

ゲスト…ヒラメ、ソイ

ジギング&キャスティングゲームでした。

朝から緩慢な潮に悩まされ、ナブラ打ちでイナダとサゴシ、ポイント転々でたまーにワラサが混じる程度で今日の本命ヒラマサを引き出せず苦労しました。

が、12時間シャクり続けて漸く姿を見せてくれたヒラマサはサイズはどうあれ渾身の一尾でした。

船長もお客様も釣りの面白さを再確認でき、また一段と釣りが好きになりました。

明日も朝から雨…その後強風予報?ですが頑張りましょう。